予防接種



ポリオの撲滅は、全世界の5歳以下の幼児全員に予防接種を施すことを目指すロータリーの最優先的事項の一つです。

ロータリーおよび全世界のパートナーの尽力の結果、1985年以来、地球上の10億を越える子供たちが予防接種を受けました。ポリオのない世界を証明するための目標年度、西暦2005年までには、ロータリーのメンバーは、約米貨5億ドルをこの運動に費やすことになります。

ロータリー財団のポリオ・プラス・プログラムを通じては、世界の隅々から100万人を越えるロータリー・ボランティアが参加し、ポリオ撲滅活動の成功に寄与しました。

ロータリーは、この国際的保険活動で民間分野での重要なパートナーです。公的組織のパートナーには世界保健機構(WHO)、ユニセフ、米国防疫センター(CDC)があります。